So-net無料ブログ作成

外反母趾とは [外反母趾]



外反母趾とは、足の親指が付け根から小指側に15度以上曲がっているものを言い

中程度のものだと20度

ひどくなると40度以上曲がっているものもあります。

外反母趾


親指の曲がっている角度

~15度   正常
15~20度 軽症
20~40度 中程度
40度以上  重症

指の付け根にある靱帯が伸びたり、縮んだり、あるいは履き物などによって締め付けられることで親指が変形するもので


・女性
・合わない靴、ハイヒール
・遺伝

などが大きな要因になっていると言われています。


関連記事

ソルボ外反母趾用サポーターの種類と選び方

外反母趾を自分で治す、誰でもできる簡単な方法

外反母趾・内反小趾になる本当の原因

開張足になる原因と外反母趾・内反小趾の関係









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。