So-net無料ブログ作成

外反母趾の原因は運動不足と足の指を動かさないこと? [外反母趾]



外反母趾の原因には色々ありますが、運動不足や足の指を動かしていないことも大きな原因となっています。

例えばこの人

右足だけ外反母趾になっている人の足

80代女性
数年前に転倒して右大腿骨骨折

現在は歩行器を使ってなんとか歩ける程度まで回復


でもやはり、不自由な方の右足が完全な外反母趾になっています。


原因は運動不足や右足が充分に動かせないという以外にもあるかもしれませんが

ここまではっきりと左右の足で外反母趾の程度に違いが出てくると

やはり、という思いがします。

外反母趾の人が床に置いたタオルを足の指でたぐっているところ

さらにこの女性に、床に置いたタオルを足の指でたぐってもらうと

ほとんど足の指が動きません。

足指や足裏の筋肉がかなり衰弱して動きが悪くなっている状態です。

注:床に拡げたタオルを足の指でたぐって手前に引き寄せる運動は外反母趾の予防や治療に有効な方法です。


先の細い靴やハイヒールが外反母趾に良くないといわれていますが

靴そのものが悪いというよりは、足に合わない靴によって指先の動きが止められてしまう
    ↓
歩くときに指を使っていない  
    ↓
足指や足底の靱帯の力が弱まる。
    ↓
足指を使わないで歩く習慣がついてしまう
    ↓
開張足(足指の筋肉や足底の靱帯が緩んで指の付け根がだらーんと広がってしまう)
    ↓
外反母趾(内反小趾)になる

ということになるのですが

外反母趾になっている人の足の状態

今回の女性の場合は

大腿骨を骨折して足の動きが不自由になる
    ↓
体重の移動がうまくできない、足指を使わないぺたぺたある気になる
    ↓
足指の筋肉や靱帯が衰弱する
    ↓
外反母趾になる

という関係が想像されます。


「使わない器官は退化する」
ともいわれますが

外反母趾の大きな原因の1つがこの運動不足や足の指をしっかり使っていないということも理解しておくと良いと思います。


関連記事

外反母趾・内反小趾になる本当の原因

開張足になる原因と外反母趾・内反小趾の関係

外反母趾を自分で治す、誰でもできる簡単な方法

外反母趾を放置するとねじれ歩行でO脚になる原因に







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。