So-net無料ブログ作成

扁平足だと足首や足が太くなるのでしょうか [扁平足]



扁平足だと足首や足が太くなるとよく言わ
れます

これは何故なのでしょうか

太い足首


扁平足になる原因の1つとして、体重増加
によりその重みで足裏のアーチが潰れてし
まうというもの

これについては、重い体重を支えるために
足や足首が太くなるというのは、扁平足以
前の問題ですね。


問題なのは扁平足が原因となって足首や足
が太くなるというもの


扁平足だと足首や足が太くなる理由

このメカニズムについて説明すると

まず、扁平足になるのは、足裏の筋肉や骨
が弱いためにアーチが潰れてしまったり

運動不足や、足裏の部分の使い方が不適切
なためにアーチが発達しなかったり、潰れて
しまうもの

あるいは、これらが原因となって筋肉や骨
が弱ってきてアーチが潰れる

ということがあって、足の裏が地面にぺっ
たり付いてしまう扁平足になります。

人の土踏まずのアーチ

そうなると、歩いたり、走ったりする時に
土踏まずの所のアーチが使えないというこ
とになります。

簡単に言うと土踏まずのアーチは自動車で
いうと車輪の上に着いているリーフ式サス
ペンション(板バネ)の様な物です。

車のリーフ式サスペンション

これが無いと、歩いたり走ったりするとき
に足にかかる体重の衝撃

あるいは地面からの反動の衝撃が緩和され
ること無く足首やその上の骨の部分に伝わ
ります。

扁平足


となると、人体の自然の防御反応として、
足首の部分が強化される
=足首などの骨が太くなったり、周りの筋
肉が補強される

つまり、足首が太くなるということになり
ます。


また、扁平足は運動不足などによって引き
起こされると言いましたが

扁平足だけれどもスポーツマン、運動が大
好きという人もいます。

こういう人は、土踏まず付近の骨格や筋肉
が先天的に弱かったり、骨格が少しづれて
いるとか、あるいは足の裏の使い方がうま
くいっていないために

足の裏のアーチがしっかり形成されていな
い場合が多いのですが

扁平足のハンデ
=アーチ(バネ)がないということで疲れ
やすかったり、足にかかる負担が多いこと
などを

根性と体力?で克服して運動している結果

足首やふくらはぎ部分に、通常よりも負荷
がかかり

その結果、ふくらはぎあたりの筋肉が、よ
り発達する

つまり太くなる

ということになります。

ふくらはぎが太くなったアスリート

もちろん人それぞれ扁平足になる原因や、
骨格、歩き方の癖などが違いますから

足首や足が太くなる状態には色々あると思
います。

ただ、扁平足の人が足首や足が太くなるメ
カニズムを超簡単、単純化すると以上のよ
うな説明になります。


関連記事

扁平足(へんぺいそく)とは

扁平足だと外反母趾になりやすいのでしょうか

開張足と扁平足は何が違うのですか

扁平足を無理なく自分で治す方法







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。